制作した作品について(※2014/05/25更新)

現在制作中の動画や今までに制作した動画、
同人誌等を紹介します。たまに小説も公開すると思う。

■現在制作中

なし

■小説

Pixivにて短編等、公開中(リンクをクリック)

■幻想入りシリーズ系 

・こなたさんが幻想入りしたそうです(完結)

幻想入り@wiki - こなたさんが幻想入りしたそうです

・はかせさんとなのさんが幻想入りしたそうです(完結)

幻想入り@wiki - はかせさんとなのさんが幻想入りしたそうです

・じょしらくが幻想入りしたそうです(完結)

幻想入り@wiki - じょしらくが幻想入りしたそうです

※「幻想入りシリーズ」については以下のサイトを参照。

幻想入り@wiki

幻想入りシリーズまとめ

 

■同人誌(※全て在庫切れ)

一作目『±東方~てゐしてゐく~』
二作目『あの白ウサギは名探てゐ!―上―』
三作目『あの白ウサギは名探てゐ!―下―』
四作目『ここにてゐが一人います。』
五作目『帰れない理由』

☆因みに±アルカンのツイッターです→p_m_alkane
フォローは自由です。普通に呟いたり、
動画とか投稿したらブログより先に速報されます。

☆それとニコニコのコミュも作っちゃいました。ブログと同じ名前なので分かりやすいというか紛らわしいというか…

何らかの生放送とかしてみたいけど、内容は永遠に未定ですw
 

・以下の部分は幻想入りシリーズのクロスオーバーについて書いています。必要な方だけ見てください。

» 続きを読む

2017年9月 1日 (金)

ブックレビュー145☆「屋上のテロリスト」(作:知念実希人)

どもです。なんとか月一ペースが続いてるブックレビューです。
今回の作品は『屋上のテロリスト』。ネタバレもあるかもしれない感想は↓をクリック。

» 続きを読む

2017年8月 1日 (火)

ブックレビュー144☆「倒産仕掛人」(作:杉田望)

どもです。ブックレビューのお時間です。
今回は7月中に読み終わっていたものをなんとか月一更新にすべく、感想を温存していた本でございます。読み終わってから少々間が空いているので若干記憶違いがあるかもしれませんがご了承ください。
今回は『倒産仕掛人』という、いわゆる経済小説でございます。ネタバレもあるかもしれない感想は↓をクリック

» 続きを読む

2017年7月 9日 (日)

ブックレビュー143☆「ひるね姫」(作:神山健治)

どもです。昨日でまた一つ年を取ってしまった±アルカンです。
案の定六月は更新できず、本日二か月ぶりのブックレビューとなります。地元岡山が舞台の「ひるね姫」です。映画の方が有名ですが、監督自らが執筆したいわゆる原作小説ですね。
それではネタバレがあるかもしれない続きは↓をクリック

» 続きを読む

2017年5月28日 (日)

ブックレビュー142☆「忍びの国」(作:和田竜)

どもです。マニラへポーカーしに行くため、成田でスマホから更新です。先月は結局更新できなかったなぁ。今後は引っ越して環境が変わったので、益々更新頻度が減りそうです。
というわけで久々のブックレビューは時代小説です。ネタバレもあるかもしれない感想は↓をクリック

» 続きを読む

2017年3月27日 (月)

ブックレビュー141☆「高い城の男」(作:フィリップ・K・ディック 訳:浅倉久志)

どもです。なんだかんだで三月中にもブックレビュー更新できました。
今回はSFの名作、「高い城の男」です。ネタバレもあるかもしれない感想は↓をクリック

» 続きを読む

2017年3月25日 (土)

無題

影を追い 陽の眩しさに 耐えかねて 欠けたる星は 何処へゆくのか

» 続きを読む

2017年2月22日 (水)

ブックレビュー140☆「神様の裏の顔」(作:藤崎翔)

どもです。三月はちょっと色々忙しそうなので前倒し的な感じでブックレビュー更新です。第三十四回横溝正史ミステリ大賞受賞作「神様の裏の顔」です。
ミステリー作品なのでネタバレ注意です!それでも良い方は下をクリック。

» 続きを読む

2017年2月 1日 (水)

ブックレビュー139☆「これは経費で落ちません!~経理部の森若さん~」(作:青木祐子)

どもです。飽きもせずにブックレビューでございます。
今回はカバーイラストがかわいかったこちらの作品をチョイスです。ネタバレがあるかもしれない感想は↓をクリックで。

» 続きを読む

2017年1月 1日 (日)

ブックレビュー138☆「13階段」(作:高野和明)

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 というわけで新年一発目の更新です。最低月一更新を目標にしてましたが、12月はギリギリ間に合わず……orz

 まぁ、気を取り直して今回のブックレビューはかの名作「13階段」です。ミステリーなのでネタバレ注意!それでもよろしければ続きは↓をクリック

» 続きを読む

2016年11月12日 (土)

ブックレビュー137☆「民王」(作:池井戸潤)

どもです。毎年この時期になると扁桃腺が腫れる±アルカンです。というわけでブックレビューしていきます。ドラマ化もされた作品になります。ネタバレもあるかもしれない感想は↓をクリック。

» 続きを読む

«ブックレビュー136☆「コンビニ人間」(作:村田沙耶香)

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ